隠れ乾燥肌が毛穴にあたえる影響とは?!

夏は冷房や扇風機などの風が、実は毛穴やお肌に大きな影響をあたえています。
季節の変わり目は、朝夕の気温の変化も著しく気づかないうちにお肌は乾燥しています。
あなたも、隠れ乾燥肌が原因で毛穴にトラブルを起こしているかも知れませんよ。

 

自分は、普通肌もしくは混合肌だから乾燥は気にならないと思っている方は多いようです。
しかし、年齢とともにコラーゲンの減少からお肌は老化してしまい、潤い不足となって
知らない間に、いつの間にか隠れ乾燥肌になっている場合があるんです。

 

隠れ乾燥肌と気づかづに、今までと同じスキンケアを続けていると
お肌はますます乾燥してしまい、炎症やシワ、毛穴にも悪影響をあたえてしまいます。

 

隠れ乾燥肌は毛穴にどんな影響をあたえるの?

隠れ乾燥肌になっている事に気づかないまま、普段のスキンケアをしていると
お肌に必要な水分量の低下から、ターンオーバーが乱れてしまい
縦長に伸びた毛穴などのトラブルを引き起こして、そこに皮脂やメイク残りなどが溜まり
毛穴詰まりや黒ずみ問題へと繋がってしまうのです。

 

毛穴にトラブルが起きると当然のように、お肌のゴワツキや
吹き出物がでるなど、肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

隠れ乾燥肌かも知れないと思ったら、すぐにでも保湿効果の高いスキンケアに
切り替えるなどして、しっかりお肌に潤いをあたえ毛穴問題を解決していく事が重要!

 

化粧品に頼るだけではなく、こまめに水分補給をするなど、身体の内側からのケアも
毛穴対策には効果的でもあるので、保湿効果の高い化粧品と併用して試して下さね。

 

隠れ乾燥肌は、気づかないうちになっている事が多いのですが、
毛穴のトラブルや肌荒れなどのサインを見逃さずに、しっかりスキンケアして下さいね。